馬車道商店街協同組合

English

馬車道商店街のまちづくり協定書について、PDFを公開しています。
ダウンロードしてご活用ください。

馬車道まちづくり協定書ダウンロード(PDF)

街づくり協定の主旨(1975(昭和50)年4月30日制定当時)

(1)協定書の目的
本協定書は、馬車道商店街における「街づくり憲章」として関係者(商店街会員、同賛助会員、新規立地人等)の街づくりに対する意思の統一を図り、調和のとれた街づくりを進めることを目的とする。

(2)街づくりの基本方向
①馬車道は「開港横浜」の歴史の重みを擁する伝統ある街である。この歴史の重みを「文化色豊かな街づくり」の中で保存・修復する。
②人間優先の街路とし、「緑と太陽の溢れる歩行者空間創造の街づくり」を推進する。
③人間交流・ショッピング行動の多様化に対応するため、「都心型商店街として魅力的な街づくり」を推進する。

まちづくり協定の主な内容 街づくり協定の主な内容
・屋外広告物の大きさ・位置

・建築物の用途
 1、2階は極力物販・飲食とする
 街の環境を悪化させる用途は避ける

・外壁の色彩配慮
(茶色系、白色系、黒色系)


都市計画


横浜市ホームページで、まちづくりに必要な都市整備や地区計画についての情報が公開されています。

横浜市ホームページ:建築関連手続・法令・許認可

横浜市ホームページ:都市整備

横浜市ホームページ:地区計画

「オープンデータ」とは、行政が保有する公共データのうち、誰もが自由に加工、編集、再配布等の二次利用できるもので、「営利目的、非営利目的を問わず二次利用可能なルールが適用されたもの」 「機械判読に適したもの」 「無償で利用できるもの」を指します。
横浜市が公開している人口などの統計データのほか、子育て、経済、地域に関するデータなどのオープンデータが検索できます。

横浜市オープンデータポータル

神奈川県ホームページ:県土・まちづくり

国土交通省:みんなで進めるまちづくりの話

↓
045-641-4068

電話対応時間:平日9:00~18:00(定休:土日祝日)